会社概要

「味ひとすじ」
 有限会社丸生食品は、1946年(昭和21年)の創業以来、「味ひとすじ」の企業理念のもと、「安全・安心」を第一に考えています。
お正月しか食べないという伊達巻のイメージをなくし 、日頃も食べたいと感じていただく製品を目指すべく、創意と工夫でお客さまに喜んでいただける商品提供に努めています。
お子様から大人まで皆様に喜んでいただけるおいしさのため、時代を超えて通用する独自の価値を創造し、提供する努力を続けてまいります。
今後とも皆様のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

有限会社丸生食品
代表取締役社長 兼 製造責任者
松本 一夫
社 名有限会社 丸生食品
代表者代表取締役 松本一夫
本社・工場所在地静岡県焼津市中港3丁目5番1号
 Tel 054-629-2068
 Fax 054-627-7286
 ホームページ
http://www.datemaki-marusei.com/
 メール marusei@cy.tnc.ne.jp 
(@は小文字に直して下さい)
創 業1946年(昭和21年)9月
法人設立1975年(昭和50年)4月
資本金500万円
事業内容魚肉練製品、惣菜の製造
従業員数10名
お取引銀行
(敬称略あいうえお順)
静岡信用金庫焼津支店
静岡銀行焼津南支店
静岡県信用漁業共同組合連合会焼津支所
静清信用金庫焼津支店
焼津信用金庫本店

  • 1946年(昭和21年)9月
  • 初代社長 松本兼次が務めていた川平商店を辞め、前身である「川松商店」を焼津市鰯ヶ島に創業する。
    なると・かまぼこ・はんぺん等を製造。
  • 1948年(昭和23年)7月
  • 焼津市小川新町に移転する。
    なると・かまぼこ・はんぺん・ちくわ・さつま揚げ等を製造。
  • 1964年(昭和39年)9月
  • 焼津市東小川に移転する。
    地元の焼津信用金庫(愛称まるせい)にあやかり、名称を「丸生松本商店」に変える。
    かまぼこ・伊達巻・菊の花(お祝い時の細工かまぼこ)等を製造。
  • 1975年(昭和50年)4月
  • 有限会社を設立する。
    名称を「有限会社丸生食品」に変える。
  • 1990年(平成2年)7月
  • 伊達巻に限定して製造。
  • 2009年(平成21年)7月
  • 松本一夫が社長に就任する。
  • 2010年(平成22年)3月
  • 焼津市東小川区画整理のため中港に新工場の建設を始める。
  • 2010年(平成22年)8月
  • 新工場が完成し、焼津市中港に移転する。
  • 2016年(平成28年)3月
  • 静岡県ミニHACCP推進事業所として承認される。
  • 2016年(平成28年)5月
  • そうざい製造業の免許を取得する。

トップに戻る